ポップコーンをかた手に びぃぶろぐ

Baycom 映画情報番組「ポップコーンをかた手に」公式びぃぶろぐです。

キャスター、ディレクターが番組を超えてブログからも映画の魅力をお伝えします。

番組裏話や新作、話題作のおすすめから普段の何気ない出来事まで、
みなさんとお話ししたいと思います。

Baycom コミュニティチャンネル(アナログ9ch,デジタル111ch)にて
好評放送中です。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< 再会の街で | main | 皆さま、さようなら >>

僕のピアノコンチェルト


©Vitusfilm 2006


一風変わった、ある天才少年の成長の物語。
「僕のピアノコンチェルト」はスイスからやってきた作品です。

モーツァルトのようにピアノを弾き、アインシュタインのように数学の才能を持って生まれた少年、ヴィトス。
彼は、両親の期待に沿って生きるべきか、自分自身から湧き上がる気持ちに身を委ねるべきか悩みます。周囲からのプレッシャーとの葛藤、自分の中に見つけた様々な愛を確認したヴィトス少年が、最終的に導き出した答えとは…。


12歳のヴィトスを演じるのは、これが映画初出演となる、テオ・ゲオルギュー。
ドイツのピアノコンクール、10歳〜13歳の部で優勝経験をもつ、正真正銘の天才少年です。(映画出演の条件は毎日4時間のピアノの練習時間を確保することびっくり
ヴィトスの心のよりどころとなるおじいさんには、スイス出身の名優、ブルーノ・ガンツが扮します。

ヴィトスはほんとうにすごい天才で、それゆえ、人より早く大人になってしまうんですね。まさに、天才ゆえの苦悩と孤独に苛まれる…ううむ、私は凡人でよかったと思ってしまいました汗

自分を守るため、ヴィトスがおじいさんと抱えた大きな秘密とは…?
ぜひ、劇場でお確かめください。

「僕のピアノコンチェルト」
11月17日(土)〜関西順次ロードショー
http://eiga.com/official/bokunopiano/index.html

書いた人 | comments(0) | - |




コメント


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Link

Profile

QRコード