ポップコーンをかた手に びぃぶろぐ

Baycom 映画情報番組「ポップコーンをかた手に」公式びぃぶろぐです。

キャスター、ディレクターが番組を超えてブログからも映画の魅力をお伝えします。

番組裏話や新作、話題作のおすすめから普段の何気ない出来事まで、
みなさんとお話ししたいと思います。

Baycom コミュニティチャンネル(アナログ9ch,デジタル111ch)にて
好評放送中です。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< シン・シティ | main | 蝉しぐれ >>

ウォーターボーイズ 2005夏

ウォーターボーイズ 2005夏
ウォーターボーイズ 2005夏


映画と2回の連続ドラマを経て、二夜連続スペシャルになって「ウォーターボーイズ」が帰ってきました。水泳

これまでシリーズが続くたびに、ウォーターボーイズに入りたいと願い、いつか必ず招集されると信じて温水プールで日々鍛えていたのですが、ついに最終章。ウォーターボーイズにはなれませんでした。悲しい

拙者自身振り返ってみると、誰かに語れるほど熱い青春の1ページをつくったり出来なかった気がします。汗少なからず楽しかった思い出くらいはあったような気もしますが、そんな学生時代を悔いているわけでもなく、映像の中の彼らにたくしとーわけでもありません。

ただ単純にボーイズ達の「一生懸命」がまぶしすぎるのです。
シンクロ公演の山場、やぐらで賢作が天高く人差し指を突き出した瞬間、いつわりのないボーイズ達の輝く汗と涙に頭が真っ白になってしまい、たまってもいなかった涙がどばーっと押し寄せました。悲しい

「一生懸命」なら、青春とは無関係に今の拙者にもこれからの拙者もつくれるはず。楽しい

年を経てしまったことを理由にはしたくありません。楽しい
書いた人 | comments(3) | - |




コメント

ウォーターボーイズ2005夏、見ました。
主人公の人がかっこいいですね。
ドラマのほうは、見ていませんが。

yukari | 2005/10/25 7:33 AM

yukariさん、コメントありがとうございます。

主人公って瑛太でしょうか、それとも小出恵介でしょうか。

結局、このシリーズはすべて見ましたが、拙者はドラマのシリーズ2(市原隼人、中尾明慶バージョン)が好きでした。
努力が見える形で描かれていて、そして最終話にはむくわれて、へたれな脇役がいて、3拍子そろったシリーズでした。
って、なんの3拍子だ???
しんやD | 2005/10/25 6:24 PM

すいません。瑛太、です。
ちょっと好きになりました。
yukari | 2005/10/25 7:18 PM


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Link

Profile

QRコード