ポップコーンをかた手に びぃぶろぐ

Baycom 映画情報番組「ポップコーンをかた手に」公式びぃぶろぐです。

キャスター、ディレクターが番組を超えてブログからも映画の魅力をお伝えします。

番組裏話や新作、話題作のおすすめから普段の何気ない出来事まで、
みなさんとお話ししたいと思います。

Baycom コミュニティチャンネル(アナログ9ch,デジタル111ch)にて
好評放送中です。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< あけましておめでとうございます!!(「キング・コング」みてきたよ〜 ) | main | フライトプラン >>

ニュー・シネマ・パラダイス

ニュー・シネマ・パラダイス
ニュー・シネマ・パラダイス

つい、この間まで、大阪市内の映画館でリバイバル上映されていた
「ニュー・シネマ・パラダイス」みてきました。

いわずと知れた1989年公開の名作で私大好きな作品のひとつ。ハート
今回久しぶりに映画館の席に座ってこの名画をじっくりみてみると、新しい気づきがあってびっくり!

ふるさとを捨てて都会に行く青年トトに彼をかわいがっていた映写技師が言います。
「今までのことは忘れろ。帰ってきても入れてやらん。
これからは自分のしていることを愛せ。
昔、お前が映写機を愛したように・・・」

ほかのシーンでは30年ぶりに故郷に戻ってきたトトにお母さんが言います。「昔のことは全て幻よ」 

当時、観た時はふるさとを懐かしむノスタルジー映画だと思っていました。
いろんな映画雑誌にもそぅ載ってた記憶があったんです・・・。

ところが

今のシーンを見たとたん!!

「あ、違う。この映画はノスタルジーを感じるだけじゃなく、いや、その真逆の、未来に向かうための映画だったんだ!!」って気づいたのです。

過去は過ぎていくだけ。
そこにとらわれず今を、それも、いつも今の自分を愛しなさい。でなければ人も愛せないよ、人生も成功しないよ。
この映画は深いメッセージを私たちに投げかけてくれていたのです。
そう、感じた瞬間、以前に見たときとは違う種類の涙が流れました。

今の自分を愛する。簡単そうでこれが一番難しいよね。
でも、明日から鏡に向かって「愛してるよ。私」って言ってみる?

元気でるかな?なーんかこそばゆい感じかな?
それともやっぱり気持ち悪いかな汗
書いた人 なおみ | comments(4) | - |




コメント

この映画、私はまだ観ていないんです。映画のための映画なんですよね?ところで話は飛んでしまうのですが、映画館ではチケット先行販売していますが、先行販売は日時指定チケットの事なんですか?「宇宙戦争」と「スター・ウォーズ」は前売り券を買っていたんですが、従業員の方が日時指定チケットに替えてくれたので(好きな曜日と上映時間を選べる)、座席などの心配はありませんでした。
映画LOVE | 2006/01/18 1:46 PM

今日、映画館の招待券が届きました。ありがとうございました。当たるとは思わなかったので嬉しかったです。

映画LOVE | 2006/01/19 12:45 PM

7年ほど前に「タイタニック最後の日々」展というのがあって見に行きました、撮影で使われた衣装などが見れましたよ。なおみさんはこういうイベント(?)に行かれた事はありますか?
映画LOVE | 2006/01/27 4:08 PM

こんにちわ。
ニュー・シネマ・パラダイスは家にビデオがあるにもかかわらず、まだ一度も観た事がありません…
いつか観る〜、と中学生くらいから思っています。

なおみさんも大好きな映画なんですね〜。
とうとう、観ようかな!
ひとりで観たい映画のような気がしますね。
穴子 | 2006/01/31 3:03 PM


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Link

Profile

QRコード