ポップコーンをかた手に びぃぶろぐ

Baycom 映画情報番組「ポップコーンをかた手に」公式びぃぶろぐです。

キャスター、ディレクターが番組を超えてブログからも映画の魅力をお伝えします。

番組裏話や新作、話題作のおすすめから普段の何気ない出来事まで、
みなさんとお話ししたいと思います。

Baycom コミュニティチャンネル(アナログ9ch,デジタル111ch)にて
好評放送中です。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< オリバー・ツイスト | main | ウォレスとグルミット 一日店長 >>

単騎、千里を走る。

単騎、千里を走る。
©2005 Elite Group(2004) Enterpries Inc.

30日からの「ポップコーンをかた手に」では、張芸謀(チャン・イーモウ)監督作品、高倉健主演、「単騎、千里を走る。」をご紹介しています。

高倉健さん(以下健さん)と言えば、言わずと知れた世界的名優。
そんな言葉で片づけられない雲曇りの上の俳優。

・・・ってことくらいはわかっていたのですが、これまでその神話を解するには至っていなかった拙者。

しかし、この「単騎、千里を走る。」でその神話を肌身で感じました。

ぞくぞくしました。冷や汗
文字通り、肌身で感じました。

絶妙な間合、息づかい、表情、しぐさ・・・、どれをとっても、すべてが健さんというか、高田さん(劇中の役名)なのです。

単騎千里を走り、拙者の全身に電気が走り、健さんの演技に魅せられました・・・と申しますか、あれはホントに演技なのでしょうか?


この歳で、ようやく「健さん神話」が、少しわかった気がします。

それは、拙者が大学3年生の時、「ビールビールをおいしい」と初めて思ったその感覚に似ている気がします。楽しい


「単騎、千里を走る。」
塚口サンサン劇場ほか全国東宝系にて絶賛公開中
http://www.tanki-senri.com/
書いた人 | comments(1) | - |




コメント

「単騎、千里を走る。」のCMを観ただけでウルウルしてしまいました。この間「男たちの大和/YAMATO」を観てきました。とても感動しました。いろんな方にこの映画を観てもらいたいです。
映画LOVE | 2006/02/01 12:09 PM


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Link

Profile

QRコード