ポップコーンをかた手に びぃぶろぐ

Baycom 映画情報番組「ポップコーンをかた手に」公式びぃぶろぐです。

キャスター、ディレクターが番組を超えてブログからも映画の魅力をお伝えします。

番組裏話や新作、話題作のおすすめから普段の何気ない出来事まで、
みなさんとお話ししたいと思います。

Baycom コミュニティチャンネル(アナログ9ch,デジタル111ch)にて
好評放送中です。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< マイケル・ペーニャ | main | トゥモロー・ワールド >>

父親たちの星条旗

観てきました〜「父親たちの星条旗」
番組でもご紹介しますが、太平洋戦争の激戦地として歴史に名を残した硫黄島をテーマに、クリント・イーストウッド監督がアメリカ側・日本側と2つの視点から、2つの作品を監督しました。「父親たちの〜」はアメリカからの視点で描いた作品。

私のような若輩者が、「本当の」戦争を知らない私が、こんな事を言うのもおこがましいのですが。
クリント・イーストウッド監督の真摯な気持ちをヒシヒシと感じました。
映画に対して。そして戦争という拭い去れない歴史に対して。

すばらしい監督さんだなぁ〜悲しい胸に監督の思いがググッと迫ってきたように感じました。

ストーリーや見どころは、10月23日から放送の番組内でなおみさんからしっかり解説してもらえますので、私からは感想だけ、書かせていただきました。

みなさん、ぜひ観に行ってください。
世の中は《善》と《悪》、それだけではないのです…。

父親たちの星条旗
10月28日(土)〜公開
http://wwws.warnerbros.co.jp/iwojima-movies/
書いた人 | comments(6) | - |




コメント

今度「父親たちの星条旗」を見に行こうと思っています☆★
映画LOVE | 2006/10/24 5:10 PM

わ〜ぜひ感想書き込んでくださいね!
今週の「ポップコーン」をチェックしてからぜひ劇場へ!!
めぐみ | 2006/10/25 9:07 AM

昨夜試写会で観る事ができました。
「善」と「悪」だけでは割り切ることの出来ない戦争の悲しみが伝わってきました。
イーストウッド監督って本当に素晴らしいです!
「硫黄島からの手紙」も待ち遠しいです。

今日「ブラック・ダリア」を観たのですが、やはりなおみさんが紹介されたように「ブラック・ダリアの真実」を読んでからの方が理解しやすかったように思えました。せっかくプレゼントしてもらったのですがまだ上巻の途中で…(^_^;)
アーロン・エッカート氏格好いい!「サンキュー・スモーキング」も早く観に行かなくてはと思っています。
teasan | 2006/10/25 3:24 PM

今日「父親たちの星条旗」を見てきました。今日は「デスノート」が公開という事もあってチケット売り場は行列が出来ていたので早めに行って正解でした。「父親たちの星条旗」を見に来ている人は年配の方が多かったです。戦争映画は見るたびにいつも色々考えさせられますし、戦争を2度と起こさないようにしてほしいと思います。イギーが行方不明になりましたがイギーは結局どうなったのかが未だに疑問ですが・・・。
映画LOVE | 2006/11/03 2:52 PM

12/1に『007/カジノ・ロワイヤル』が公開ですね。ぜひぜひ「ポップコーンをかた手に」で紹介して下さい。
映画LOVE | 2006/11/06 9:15 PM

これからどんどんお正月映画が出てきますね〜今季も魅力的なラインナップ!番組でもみなさんのご期待にお応えできるように頑張ります(^_^)v
めぐみD | 2006/11/07 9:12 AM


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Link

Profile

QRコード