ポップコーンをかた手に びぃぶろぐ

Baycom 映画情報番組「ポップコーンをかた手に」公式びぃぶろぐです。

キャスター、ディレクターが番組を超えてブログからも映画の魅力をお伝えします。

番組裏話や新作、話題作のおすすめから普段の何気ない出来事まで、
みなさんとお話ししたいと思います。

Baycom コミュニティチャンネル(アナログ9ch,デジタル111ch)にて
好評放送中です。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー

<< ところ変われば・・・。 | main | GWの映画館で「サンシャイン2057」 >>

約束の旅路

番組でもご紹介しますが、是非見ていただきたい作品があります。見る

イスラエルがユダヤ人難民救出のために聖書の「出エジプト記」を真似て、「モーセ作戦」と名づけ実際に行った政策。これををベースに描かれる親子の物語。

「約束の旅路」

1984年、常に死と隣り合わせのスーダン難民キャンプ。エチオピア系ユダヤ人だけがイスラエルへ救出されることを知ったひとりの母親が息子を手放す。最愛の我が子を生かすために・・。

見知らぬユダヤ人女性の手を借り、イスラエルに到着した9歳の少年は、シュロモというユダヤ名を与えられる。やがて裕福な夫婦の養子となるが、本当はユダヤ人でないことを誰にも打ちあけることが出来ず、誰にも心を開くことができない・・。
かなり衝撃的ですが、母と子の揺るがない愛情の物語でもあります。
親にとっての息子の幸せと、息子自身が思う自分の幸せ。何が本当の幸せなのか・・考えさせられました。

この作品は、日本ではあまり報道されない事実をベースにして、様々なことを感情豊かにスクリーンから問いかけてきます。
映画の持つ役目を改めて認識した私。拍手

「約束の旅路」
4月28日(土)京阪神順次ロードショー

http://www.yakusoku.cinemacafe.net/

ところで、「アフリカの為に何も出来ない私」ですが、映画を通して幸せを届けたいと思っている私が、唯一みなさんに今お伝えできることがあるとすれば、「約束の旅路」を見てブログを書くだけで力になれる・・というキャンペーンがあるということです。

是非、貴方も映画を観て感想を綴ってくださいね。
http://blog.cinemacafe.net/yakusoku/
書いた人 なおみ | comments(3) | - |




コメント

この映画はレンタルで見るかも知れません。なおみさん、ぜひぜひジュリア・ロバーツの姪エマ・ロバーツ主演の「ナンシー・ドリュー」を番組で紹介して下さい!!!!お願いしますm(_)m
映画LOVE | 2007/04/26 11:21 AM

GW期間中に観て来ました。
お恥ずかしいのですがこの作品で初めて「モーセ作戦」を知りました。
ソロモン王とシバの女王の末裔、エチオピアのユダヤ人…。
私のイメージするユダヤ人とはかけ離れた肌の黒いユダヤ人。

多くの人に知ってもらいたい映画。
HPを持っていないのでミクシィで広めたいと思います。

初めて第七藝術劇場に足を運びましたがその甲斐がありました。
そして予告編で観た「エマニュエルの贈り物」にとても興味を持ちました。
番組で紹介して頂けたらと願っています。
teasan | 2007/05/07 5:20 PM

teasanさん>
私も今年の1月からMIXI(ミクシィ)やってるんですよ☆★

映画LOVE | 2007/05/08 7:03 AM


コメントを投稿する













カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Link

Profile

QRコード