ポップコーンをかた手に びぃぶろぐ

Baycom 映画情報番組「ポップコーンをかた手に」公式びぃぶろぐです。

キャスター、ディレクターが番組を超えてブログからも映画の魅力をお伝えします。

番組裏話や新作、話題作のおすすめから普段の何気ない出来事まで、
みなさんとお話ししたいと思います。

Baycom コミュニティチャンネル(アナログ9ch,デジタル111ch)にて
好評放送中です。

最近のエントリー

最近のコメント

カテゴリー

バックナンバー


陰日向に咲く

観たかったのに、タイミングが合わず観逃していた作品。
借りるつもりなんて、まったくなかったのに
フラッと立ち寄ったら、レンタルになってたので、思わず借りてしまった。

泣きました。久しぶりにけっこう泣いた。
まぁ個人的に凹んでたって理由もあるかも知れないけど。
なんか、人とのつながりってやっぱりいいなぁって思うし
ちょっとした出来事や一言で大きく変わるんやなぁとも思う。
人の気持ちって大事。

素直でいたいと思う。これがけっこう難しいのです。
できるだけ、やっぱり素直にその場で(?)気持ちを伝えるのが一番。
言えないことが多いけど。

何で、もういい大人やのに難しいんですかね?
まぁ、逆にいい大人やから難しいってこともあるけど。

そんなこと考えず、素直でいたいと思いました。
言葉にして伝えないと人の気持ちなんてわからない。
もしかしたら、ちょっとした勘違いが発生してるかも。

観終わった後に、ホントに「明日は晴れるよ」
って教えてもらった気持ちになれる映画でした。

書いた人 みどりD | comments(1) | - |




運命じゃない人

バラバラになった時間がすべて揃った時、幸せがやってくる
こんなの初めてなタイムスパイラル・ムービー

http://www.pia.co.jp/pff/unmei/

『運命じゃない人』

実は私の大好きな映画のひとつ。
今だに感覚で覚えてます。これを観終わった時って
ぐちゃぐちゃに絡まってた糸が、スルスルってつながって解けていく快感と
「そーなんびっくり!!!」っていう、してやられた感じと
なんだか、ふんわり幸せになるっていうかニンマリするっていうか。
そして観る側に、ちゃんと伝わるものがある。拍手拍手

劇場からでる私は、確実にニヤけてたと思う。
そのニヤけも、映画がオモシロかったのと
私の中で、当たり・スマッシュヒットで嬉しくてしょうがないって感じの
ニヤニヤ。(確か、一緒に観に行った人にもニヤけ過ぎってツッコまれた)

DVDでレンタルにもなっているので興味の湧いた人は是非!ジョギング

この作品は、内田けんじ監督の劇場用長編デビュー作。
第14回PFFスカラシップの権利を獲得して誕生させた作品。
(ちなみに02年PFFアワードでは、企画賞とブリリアント賞を
「WEEKWND BLUES」という作品で獲得した)
そして、上映の時 話題になっていたのが
05年カンヌ国際映画祭<批評家週間>で4賞受賞!!


実は、待望の内田けんじ監督の新作
「アフタースクール」の試写に今日行って来たんです!!
(感想はまた次回ラブ

http://www.after-school.jp/index.html
書いた人 みどりD | comments(0) | - |




ニュー・シネマ・パラダイス

ニュー・シネマ・パラダイス
ニュー・シネマ・パラダイス

つい、この間まで、大阪市内の映画館でリバイバル上映されていた
「ニュー・シネマ・パラダイス」みてきました。

いわずと知れた1989年公開の名作で私大好きな作品のひとつ。ハート
今回久しぶりに映画館の席に座ってこの名画をじっくりみてみると、新しい気づきがあってびっくり!

ふるさとを捨てて都会に行く青年トトに彼をかわいがっていた映写技師が言います。
「今までのことは忘れろ。帰ってきても入れてやらん。
これからは自分のしていることを愛せ。
昔、お前が映写機を愛したように・・・」

ほかのシーンでは30年ぶりに故郷に戻ってきたトトにお母さんが言います。「昔のことは全て幻よ」 

当時、観た時はふるさとを懐かしむノスタルジー映画だと思っていました。
いろんな映画雑誌にもそぅ載ってた記憶があったんです・・・。

ところが

今のシーンを見たとたん!!

「あ、違う。この映画はノスタルジーを感じるだけじゃなく、いや、その真逆の、未来に向かうための映画だったんだ!!」って気づいたのです。

過去は過ぎていくだけ。
そこにとらわれず今を、それも、いつも今の自分を愛しなさい。でなければ人も愛せないよ、人生も成功しないよ。
この映画は深いメッセージを私たちに投げかけてくれていたのです。
そう、感じた瞬間、以前に見たときとは違う種類の涙が流れました。

今の自分を愛する。簡単そうでこれが一番難しいよね。
でも、明日から鏡に向かって「愛してるよ。私」って言ってみる?

元気でるかな?なーんかこそばゆい感じかな?
それともやっぱり気持ち悪いかな汗
書いた人 なおみ | comments(4) | - |




アシュレイのように・・・

ツイステッド DTSスペシャル・エディション
ツイステッド DTSスペシャル・エディション

先日、アシュレイ・ジャド主演「ツイステッド」をDVDCDで見ました。

サンフランシスコで次々と発見される男性の殺害死体。
事件を捜査するのは、市警捜査官に任命されたばかりのジェシカ(アシュレイ・ジャド)だ。
ところが捜査を進めていくうちに、驚きの事実が発見される。
なんと、被害者の共通点は、全てジェシカと一夜を共にした男性ばかりだったのだ・・・。

サスペンス映画としてはツメが甘〜い!!楽しい
でも、アシュレイのセクシーで勝気な感じがいいの。顔もちっちゃくてかわいいし・・・汗
それと、彼女の私生活の描写が細かいの。
特に毎晩、彼女は家でワインを飲むんだけど、オシャレなワイングラスではなく牛乳飲む時みたいなガラスのコップで飲むの〜、!!
それもぐいぐいぃぃ〜と一気飲みする彼女。
普通だと、超ダサいシーンになりそうだけど彼女がするとイケてるオンナに見えるのよねぇ。
で、私もあれから、アシュレイ目指せ!とワインはコップでグイッ!!と・・飲んでるのです。楽しい
ワタシ的にはイケてるはずなんだけど・・あ、でも100円ショップで買ったコップじゃやっぱりだめかしらん?汗
書いた人 なおみ | comments(0) | - |



カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Link

Profile

QRコード